2005年12月04日

年末の注意点を再確認!外人買いの先高期待に変化はない。

現在東京株式市場には、オイルマネーを含む大量の外国人買いが入
ってきており、その背景には日本株への強い先高期待があります。


ところで、1点押さえておいて頂きたいポイントがあります。


それは、以前にも言及してございますが、年末を控えて納税額を少
なくするため年間の株式取引で出た利益を圧縮しようと、あえて損
切りの売りを出す個人が今後増えてくることが想定されるという点
です。


最近嬉しいお便りを頂きましたので、ご紹介したいと思います。



(Iさんからのお便り)

今日は前場だけで資金の4%の利益が出ました。


監視銘柄が多く、暴騰を逃すことが多かったのですが、超短期分析
表の指示に従って入りました。

このやり方が一番値幅が取れ、上昇をしっかりとつかめるようです。

今まで以上に投資スタイルが確立した感じがあります。


地合いによって高値更新銘柄がよくある日、そうでない日があると
思いますが、1ヶ月で40%の利益をコンスタントにあげられるよう
にやっていきますので、また分からないことがありましたらよろし
くお願いします。


売買タイミングの分析が如何に大切か解りますネ!


このIさんが使った「超短期分析表」はこちらです。
 ↓↓
■超短期投資分析表作成マニュアル
http://fm7.biz/5w


これであなたも株式長者へとステップアップできるかも?
posted by 株屋博士 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日がんばってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。